綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

超悪玉コレステロールを退治するリコピン

コレステロールと聞くと、なんだか悪いイメージしか浮かびませんね。

中性脂肪と高コレステロールがセットになると成人病の時限爆弾のように感じてきます。

しかし、このコレステロールは悪役ばかりではなく良い役も受け持っているのです。

そもそも、コレステロールってなに?という疑問からお答えしましょうね?

コレステロールは肝臓で生成されて血液中に流れ、細胞に達するとリン脂質とともに細胞膜を構成します。

ただし、コレステロールは脂質ですから血液に溶けないため、リン脂質やタンパク質で包んで血管に乗せます。

これをリポタンパク質と呼びますが、LDL(low density lipoprotein)、低比重リポタンパク質とHDL(high density lipoprotein)高比重リポタンパク質の2種類があり、LDLは細胞までコレステロールを届ける役目、HDLは細胞で使わなかった余分なコレステロールを回収し、肝臓に送り込む役割を持っています。

2つのうち、LDLが増え始めると危険信号ですが、LDLのなかには血管の壁に入り込んで酸化し、血管を損傷させるコレステロールがあるのです。

これが動脈硬化を引き起こす原因ですね。

リコピンはこのコレステロールの酸化を防ぐ役割も持っているのです。

動脈効果を心配する人は、リコピンを積極的に取り込んでおきましょう。