綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

機能性食品と特定保健用食品

健康食品の中で機能性食品特定保健用食品栄養補助食品というように総称されるものには、差別化を少し他の商品とつけるための呼び名のがあります。
ですが商品を詳しい違いをわかって購入している人は案外少ないといえるでしょう。
機能性食品の一種である食物繊維入り飲料など、特定保健用食品はもともとあったものです。
特定の保健の目的で毎日の食生活の中で摂取する者に対し、当該保健の目的が摂取により期待できる旨の表示をする食品と定められています。
つまり特定保健用食品は、機能性食品の中でも特に厚生労働省が一定の効果を認めたものだということになります。
一定の栄養素を含んだ場合、栄養補助食品や機能性食品の表示はメーカー判断で付けることが可能なのです。
厚生労働省の認可が必ずなければ、特定保健用食品は表示することが不可能なのです。
一般的には人間が生きていくうえで欠かすことのできない栄養素を補うことを目的としたものが栄養補助食品や機能性食品です。
中でも、健康に一定の効果を認められたものが特定保健用食品となります。
ちなみに表示がないものについては、栄養効果や健康に対する効果が認められていない商品です。
扱いは、普通の食品とほとんど変わりは無いといえます。
今後健康食品を利用する際は、栄養補助食品なのか、機能性食品なのか特定保健用食品なのかを確認してから購入することが大切です。

【関連商品】
特定保健用食品
機能性食品
栄養補助食品

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*