綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

激やせダイエットの弊害

激やせダイエットは危険と隣り合わせです。
近年では、痩せている人がプロポーションのいい人という価値観が一般的です。
健康面からいえば太ってなくても痩せようとします。
社会的な風潮なのか、痩せていれば他の何が欠けていても美しいという価値観を抱く女性は珍しくもないようです。
実は危険なことでもあり、実際激やせしたいからと無理なダイエットを試み、健康を害する人も少なくないのです。
かなりの肥満体型の人でなければ、無理な激やせは体に良くないばかりか、生命の危機にすらつながります。
下剤を使って強制的に食べたものを排出し、ダイエット効果を期待する方もいます。
排せつのリズムを狂わすだけではなく、腸も痛める危険なダイエット法の一つです。
長期間便秘になるのであれば、時には下剤も必要です。
もともと便のカサになる食事をとらなければ、便秘になるのは当然です。
激やせを目的に下剤を服用することは、腸を弱らせ便秘を悪化させる結果にもつながりかねません。
強迫観念のように激やせ願望にとりつかれ、はたからみればスリムであるにもかかわらず、摂食障害になるほど自分に負荷をかける方もいます。
たとえ念願の激やせを手に入れたとしても、体を壊してはいったい何のためのダイエットなのかわからなくなってしまいます。
ダイエットは、健康と美容を向上させる効果があってこそです。激やせそのものを目標としないようにしましょう。