綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

脇の脱毛と女性ホルモンの関係

脇の脱毛と女性ホルモンの関係について調べてみました。
エステによっては、どの程度の範囲や濃さのむだ毛を処理するかで金額がかなり違うことがあります。
脇の脱毛処理方法はさまざまありますが、脇の毛やムダ毛、頭髪の毛が濃い薄い、毛の量が多い少ない、といった差には女性ホルモンと男性ホルモンが関係している、とされています。
男性ホルモンが毛穴の数に作用しますが、生まれたばかりの頃は男女問わず毛穴の数は同じくらいのようです。
体が大きくなるに従って、毛包量は変わります。
おおよそ14歳ぐらいで毛包の数は固定するといいます。
女性ホルモンの分泌が盛んになると、体毛は減少するようです。
脇脱毛が手軽にできるという人は、女性ホルモンの分泌が盛んだといいます。
ホルモンの分泌は遺伝だけでなく、健康状態、ストレスなども影響するので、脇などのムダ毛の量にもかなりの個人差があります。
加齢による影響やストレスの有無も女性ホルモンの量と関わってきますので、それらによっても脇脱毛の難しさも変わります。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンのように体に作用して体毛の増加を抑えつつ、お肌の状態をより良いものにする作用があると言われています。
大豆イソフラボンは、納豆や豆腐、豆乳など、身近な食品で手軽に摂ることが出来ます。
大豆イソフラボンを配合した抑毛ローションや抑毛ジェルも人気があります。
日頃の脇の脱毛ケアと共に併用することによって、ムダ毛の再生を抑えることが可能です。