綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

ダイエットと停滞期の原因

ダイエットを達成するためには、停滞期のメカニズムを理解することが大事です。

ダイエットの停滞期は体の生命維持システムと密接にかかわっています。

山で遭難して食べ物が無くなったとします。

何回か食事を抜くと体は危機を察知して、生命を維持しようとエネルギーの消費の少ない低消費モードに体が変化するように命令を出すわけです。

消費エネルギー量が減ることで、体は太りやすく痩せにくくなります。

急激に体重が減るとこの機能は働き始めます。

これが停滞期です。

逆にいえば、停滞期が起きるということはダイエットが順調に進んでいる証です。

2週間ほどで停滞期が終わる人が大半です。

ダイエット開始時の体重や減少のペースによっても停滞期の長さは変わるようで、時には2ヶ月も停滞期の膠着状態が続いたという人もいるほどてす。

これまで、同じ事をしていてどんどん減っていた体重が、2週間もの間減らなくなるわけですから、ダイエットを続けようという気になれないのも無理はありません。

停滞期にもめげずにダイエットを継続できたなら、体重はより少なくなって目標体重に近づくことができるのです。

精神的にくじけてしまわないことが、停滞期でもダイエットを続ける上では重要です。

ダイエットの効率がよくないことを気に病みすぎることが、ダイエットがうまくいかない理由となります。

ダイエットでは、停滞期にある時でも焦らず慌てず、これまで通りを心がけてください。