綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

レーザー美顔器の注意点

たとえ、どれほど低い出力で用いられているとはいっても、レーザー美顔器はレーザーを扱います。

注意して使わなくてはなくてはなりません。

特にレーザー美顔器のレーザーを直接目に当てないということは、一番大切なことです。

色素沈着やしみの原因になるメラニン色素に反応するよう、レーザーは黒い色に集束するようになっています。

どのような場所であれ、レーザーは黒い色に反応します。

そのため目にレーザーが当たると、黒目の部分に反応してしまいます。

目の近くの皮膚はとても繊細なので、くすみや色素沈着が出やすい場所です。

目の回りにレーザー美顔器を施したいと考えている人は少なくありません。

レーザーの光が目に入ってしまわないように注意をしてください。

肌に傷ができていたり、炎症がある時は、レーザー美顔器を使うと肌のダメージを増す可能性があります。

レーザーの照射された肌は、かなりの負荷がかかるものです。

肌が弱い人は、目立つ部分にレーザー美顔器を使う前に二の腕の裏側などでテストをしてみてください。

レーザー美顔器の使用回数は1日1回以内と決まっているところが多く、過剰に使用すると良くないことが多いようです。

レーザー美顔器を使用する際は、使用方法の注意をよく読んで、肌に負担をかけるだけではなく肌トラブルにならないように注意しましょう。