綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

肌のトラブル

お肌の状態が悪くトラブルが起きる時期といえば、冬です。

皮膚がカサカサになって粉のようなものが出たり、これまで通りの基礎化粧品が冬になると合わなくなるということもあります。

メイクの伸びが悪くなった、肌にかゆみを感じるという方も少なくないようです。

冬に肌トラブルが増えるのは、冬の空気が乾燥していて皮膚の水分が失われることや、夏までの紫外線の作用が現れるためだといいます。

冬に肌トラブルが起きるのは代謝が衰えるためで、しみやくすみが治りにくくなります。

肌荒れの原因になることも珍しくありません。

湿度が高い夏のうちは、それでも肌は正常を保っています。

肌の保湿ケアをしっかりしておかなければ、冬になって湿度が下がるとトラブルが皮膚に起きやすくなります。

具体的にこの様な肌のトラブルを起こさないようにするには、どのような方法があるのでしょうか。

お肌に十分な水分を吸収させること、水を積極的に摂取することなどが肌の保湿につながります。

自宅でできる気軽なマッサージで、肌の血流を改善しつつ老廃物の排出を促しましょう。

お肌のトラブルを予防するためには、肌には保湿が重要であり、マッサージが効果があると言われています。