綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

体重と痩せる必要性

体重によって、痩せる必要性があるかどうかは違います。

一旦体重が増えてしまうと、せっせとダイエットに取り組んでも期待通りに痩せることは簡単ではありません。

ダイエットで痩せることを目指している人は少なくありませんが、頑張った割りには効果に乏しく、最終的には諦めてしまう人もいます。

健康を考えた場合にむしろ太った方がいいにもかかわらず、ダイエットを続けて痩せようとする人もいます。

自分の適正体重を踏まえてダイエットをしましょう。

身長と体重に基づいて肥満度がわかる計算があります。

自身が太りすぎているかどうかは計算すればわかります。

標準の体重であるにも関わらず、やみくもに痩せようとするのは健康的にも良くありません。

適正体重内の数字ならば健康上は問題なしと見なされますので、それ以上痩せなければいけないことはありません。

欧米と比較すると、日本人で標準体重を維持している人の割合はずっと多いといいます。

日本人の場合、主として若い女性の間でスリムな体型への憧れが強く、適正体重より体重を減らそうとする人が多いようです。

日本の女性が痩せたいという願望が強く、細くなるほどきれいだという、間違った思い込みによるものも大いに影響しています。

痩せることを何よりも重視する人は、精神の均衡を一歩崩すと拒食症になることもあります。

標準体重に合わせた体重管理が大事です。

健康のためにも、ある程度の体重は維持して痩せすぎないことも大切です。