綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

体脂肪燃焼のメカニズム

体脂肪を燃焼させることで健康的なダイエットをしたいと考えている人は多いようです。

たくさん体脂肪があると体重が増えてしまいます。

体脂肪を燃焼させるのがいちばんダイエットにはといいと言われているようです。

脂肪が燃焼するという現象はいったいどのようなものなのでしょうか。

人の体は、食事などで摂取したカロリーのうち使い切れなかった分を体脂肪として蓄積しています。

運動や生命維持などでエネルギーが必要となった時にいつでも使えるように、体脂肪は蓄えてあるのです。

エネルギーが足りない状態になると、人の体は血糖値が低下します。

低下した血糖値を安定させようと、脂肪を分解するリパーゼという酵素が活性化していきます。

遊離脂肪酸とグリセロールという成分に、リパーゼの作用によって体脂肪は分解されることによってなります。

全身の筋肉で遊離脂肪酸がエネルギーとして燃焼されるのは、分解された成分が血液中に流れ出すことによります。

人の体には糖分と体脂肪という2種類のエネルギー源があります。

体内でエネルギーが必要となった時はまずグリコーゲンが消費されます。

グリコーゲンを使い切ってから、体脂肪までもエネルギーとして燃焼させる必要が出てくるようです。

一定時間は継続して運動をしなければ、運動によって体脂肪を燃焼させることはできないということなのです。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
* (公開されません)
*