綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

内臓脂肪とダイエット

内臓脂肪が気になり出したらダイエットのタイミングかも知れません。

くびれたウエストや引き締まったヒップに憧れてダイエットに取り組む人は多いようです。

本来ダイエットは健康にために行うということが基本です。

ダイエットの必要性とは、外見の美しさがどうこうというより、不必要な脂肪が多すぎて健康を損なうことがないようにというものです。

皮膚の下、筋繊維などがある部分につく脂肪を皮下脂肪といい、内臓を中心にある脂肪を内臓脂肪といい、両者を区別して扱います。

皮下脂肪は皮膚をつまんだ時に脂肪とわかる部分です。

外見からも皮下脂肪は見て取ることができます。

足が太くなったり、お尻が大きくなるのも皮下脂肪が増えたことが原因です。

一方で内臓脂肪は一見見た目では、どれ程体についているのかわかりません。

内臓脂肪は痩せている人でも、案外多く付いていることがあります。

筋肉量が多くないという人は、外見の印象以上に内臓脂肪がたくさんついていることがあります。

内臓脂肪は皮下脂肪よりわかりにくいため、脂肪があることが自覚しにくいものですが、健康への影響は内臓脂肪な方が大きいといいます。

外見の変化を求めてダイエットをするという人は、今でも少なくありません。

むしろ積極的にダイエットをした方が良いと考えられるのは、内臓脂肪が多く付いている人たちの方なのです。