綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

体のサビを防ぐトマトのリコピン

eyecatch6

リコピンがなぜ体にいいのかを説明しましょう。
抗酸化作用といわれるように酸化を防ぐ作用を持っています。

では、酸化とは何か?という疑問が生じてきますね。
これは簡単に言うと細胞の酸化です。

空気中に含まれている酸素は私たち生物が生きる上で欠かせない存在。
しかし酸素が多すぎると生物はまた違った形になっていきます。

今の私たちの形態では酸素を多く取り入れてしまうと最悪の場合、死に至るのです。
これは酸素が体内に入った時も同じ。

ほとんどの酸素はヘモグロビンと結合して血液中に運ばれ、体内の筋肉を燃やすエネルギー源となるのですが、取り込んだ酸素すべてが使われるわけではなく、一部の酸素が余ってしまいます。

酸素というのは結合しやすい物質。
本来ならば体に役立つ仕組みと結合するのですが、余ってしまった酸素はとりあえず手短なところにある細胞と結合しようとするのです。

結合された細胞は本来の目的と違った結合をされたことにより、異質になった細胞を分裂させないように自ら死滅します。

これが酸化。
鉄を空気中に放置しておくと、やがて『サビ』てしまいますが、あれも酸化です。

つまり細胞が『サビ』てしまうわけですね。これを防ぐのがリコピンの役割なのです。