綺麗になりたい

綺麗になりたい!ダイエット 健康 美容

Read Article
リコピン美活習慣

美肌の大敵シミの防御にも高い効果

m030053

美肌を損なうのはシワともうひとつ、シミがあります。
これも紫外線の影響ですね。

じつは人間の体には体に悪影響を及ぼす紫外線とそれがトリガーとなって発生する活性酸素を吸収する、天然の抗酸化作用組織があるのです。

それがメラニン。
表皮と真皮の間ぐらいにあり、メラノサイトという細胞から作られます。

このメラニンが活性酸素や紫外線を吸収すると色素を出して肌に沈着、つまり日焼けした肌色になるわけですね。

ところが紫外線を長期に渡って浴びていると(つまり外回りの仕事やアウトドアの仕事を続けていると)メラノサイトは通常より多くメラニンを作ってしまいます。

そうすると表皮からの排除がうまく行われず表面に残る、つまりシミになってしまうわけです。

紫外線を守るところまで精巧な仕組みが成り立っているのに、なぜ最後のお仕事であるシミを片付ける機能がないのでしょう?

それはシミやシワが人体の生命に大きな影響を及ぼさないからですね。

人体機能は生命維持のために活動するもので、美しくするために機能しているわけではありません(雄を惹きつけるための機能はあります)。

言ってみれば美肌は人間の欲望部分。

したがって美肌のためにはメラニン生成を抑える方法を取らなければなりません。

そこでリコピンの登場。
じつはリコピンにメラニンを生成する成分チロシナーゼの量を抑えたり活性を弱める力があることをカゴメの研究から発見されました。

リコピンはシワにもシミにも有効な美肌の頼り甲斐ある味方なのです。